フィラリアの薬の服用は義務なのでしょうか?法律もあるの?

フィプロフォート最安値ポータルコレクションへようこそ!本インターネットサイトはフィプロフォートに対しての情報が豊富だから、フィプロフォートビギナーのお客様から見識の深いお客様まで充実した内容のページになっております。 - フィラリアの薬の服用は義務なのでしょうか?法律もあるの?

フィプロフォート最安値ポータルコレクション

フィラリアの薬の服用は義務なのでしょうか?法律もあるの?

毎年定期的に服用させているフィラリアの薬の服用について、「これって、法律での義務化があるの?」と疑問に思われている方は
少なからずいらっしゃることでしょう。狂犬病の予防接種は法律で義務付けられているのに、
どうしてフィラリアは必ず服用を勧められるのか不思議に思われると思いますが、どうして「フィラリア予防は飼い主の義務」と
言われるのかを紹介していきます。

フィラリア予防に関する法律的義務はなく罰金もありません

狂犬病については、狂犬病予防法ということで、法律化されています。過去に狂犬病が
流行り、狂犬病にかまれた人間も感染して死んでしまうというところから、人間にも害が
あるということで、狂犬病の予防注射は義務化されていて、そのついでに鑑札(飼い主登録をしたときに発行される金属製の札)や
狂犬病接種証明票を発行しています。
しかし、フィラリアの場合は、蚊から犬に感染はしますが、まれに人間に感染することが
あることがあるとしても、特別中の特別な話なので、人間に対して、大きな被害はないと
いうことから、フィラリア予防に関する法律は存在しません。そのために、法律的な義務や罰金もありません。

フィラリアは犬には苦痛な病気。予防して守るのが飼い主としての義務です

フィラリアは、人間にまれに感染することはあります。フィラリアの幼生である
ミクロフィラリアに犬が感染していて、噛まれたりしたときに、人間に感染して、
大変レアですが、人間もフィラリアの症状を起こして、肉芽腫になるケースがあると
報告されていています。なによりも、犬がフィラリアに感染してしまい、成虫が心臓や
肺動脈にまで達して何万匹もの数で増殖してしまうと、助からないことおあります。
法律的な義務はなくとも、可哀想な目に合わさないということも、飼い主が生き物を
飼う上で大切にしてやることはいろんな予防注射などを施す「義務」が自動的に
発生します。

フィラリア予防の薬の投与は、飼い主が必ずする大事なことです

フィラリアのお薬は確かに体重別では高額になってしまいます。チワワの場合でも、薬によっては、6か月分で7000円前後になります。
他のワクチン接種と同じですので、恐ろしい病気から愛犬を守る為の義務として、フィラリア予防は暗黙の義務ですから、
必ずフィラリアの薬はあげるようにしてください。

フィプロフォート最安値ポータルコレクションTOPへ

Copyright(C)2016 www.bombacarta.net All Rights Reserved.